著者

大室正志

過労死で一番怖いのは「疲れている自覚がないこと」

2021/11/04 10:41

一般的にそう知名度は高くありませんが、産業医にとって11月と言えば過労死等防止啓発月間です。毎年厚労省の主催で各県でシンポジウムが開催され、私も昨年は長崎で、今年は11月2日に広島で基調講演をさせていただきました。そして5日には福岡での講演を予定しています。

続きは購読した方が読めます
もしくは
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする

ニュースレター名