著者

WISS編集部

2021年の流行キーワード「メタバース」を知識人・著名人はどうとらえている?

2021/12/03 12:18

こんばんは、編集Nです。

2021年もあとわずかとなりました。年末なので、流行を振り返ってみたいと思います。今年流行したキーワードと言えば「メタバース」は外せませんよね。

 

Facebookがメタバースに振る、という発表をして俄然盛り上がりを見せました。

当然、WISS識者の間でも話題にのぼっています。

 

メタバースで大切な人と再会するプラン進行中

岩渕潤子メタバース出典: caption

Facebookが「社名がメタになります」と発表する以前から、メタバースの可能性について追求している岩渕潤子さん。

岩渕さんは、亡くなった人と残された人が出会える場所をメタバースに求めようとしています。まずはペットについて企業と連携を始めており、この先の広がりが感じられます。

いつか愛するペットとお別れしなければならなくなった時には、そのまま元気な時の3Dデータを永遠の記憶として保存することも可能になるわけです。さらに実はこれって、ペットだけではなく、お爺ちゃんやお婆ちゃんの元気な時の3Dデータを定期的にキャプチャーしておけば、いつかお別れしなくてはならなくなった時、いつでも好きな時にホログラムとなったお爺ちゃんやお婆ちゃんと会うことができるように準備しておくことも可能になります。唐突かも知れませんが、実は未来の「ご供養」のあり方にもつながる話ではないかと私は思っていて、先週一緒に話をしたシリコンバレーのIT企業のCEOは、

岩渕潤子の未来とアートのつなぎ方 〜メタバースからあの世まで〜   『ペットの元気な姿を“永遠の記憶”としてメタバース上にとどめたい!』より引用

亡くなった人の姿や声をした何かに会うことができたら、生と死を隔てるものがあいまいになり、死への恐れも薄れるような気がします。

 

ファッションのネットカリスマが語るメタバース

MBメタバース出典: caption

ファッションの発信者MBさんも熱くNFTとメタバースについて語っています。有料レターの一部を抜粋します。

すでにスニーカーやバッグなどデジタルデータとしてのファッション流通が始まっています。NFTにおけるデジタルアートはメタバース(仮想空間)の中で飾る、必要な時にゴーグルで見る、ディスプレー上に飾るなどができるわけですが・・・ファッションの場合はアバターに着用させることなども含まれておりより拡張性が広いもの。すでに多くのハイブランドがNFTの世界に進出する準備をしていますが、今後ファッションはデジタルの中で新たな市場を見つけていくでしょう。

最も早くオシャレになる方法KnowerMag マガジン 『MBの未来予測-ファッション・ビジネス・ネット- 『大胆予測!世界はこれからどう変わる?』』より引用

「実際に着用できないのに需要あるの?」

に対するMBさんの答えが、Instagramのファッションへの言及など、とにかく説得力がありすぎました。もうメタバースはリアル世界を飲み込みつつあるのを感じます。

Facebookのメタバース宣言に「?」

中島聡メタバース出典: caption

Facebookのめざすメタバースについて、レジェンドエンジニアの中島聡さんは、懐疑的です。WINDOWS95のメインエンジニアであり、現在はAppleで腕を振るう中島聡さんの見解なので、読んでおいたほうが良いかもしれません。

中島さんは、VRとARの作りたいコンテンツがあり、それについて具体的なアイディアを2つ、レターで提案しています。しかし…

どちらのVRコンテンツも、ソーシャルな機能を加えれば、Metaverseと呼べますが、それはコンテンツの一機能でしかなく、Facebookが提案しているような「プラットフォームとしてのMetaverse」は必要としていないどころか、邪魔な存在なのです。

週刊 Life is Beautiful週刊 Life is Beautiful 『2021年11月9日号:FacebookのMetaverseに感じる違和感』より引用

VRやARの未来そのものには可能性を見出しているが、Facebook改めmetaの目指す方向性に疑問符をつけています。詳しくはレターで!

 

(ちなみに)

Facebookの改名後予想をしていたのは江端浩人(江端浩人の「スタンフォード式」幸福度が高まるビジネス&キャリアの育て方)さんです。『Facebookが来週社名変更…?メタバース会社へ生まれ変わるのか

 

2021年はコロナ禍でしたが(コロナ禍だから?)、こうした流行が生まれています。

メタバースは、いよいよ来年熱くなりそうですね。厳選した知のプラットフォームWISSのレターをフォローしてみてください。

 

【画像】
※ gonin / Shutterstock

【あわせて読みたい】
<三浦瑠麗>今回のダイアログ:国民の利益を優先する「国会議員」は現れるのか…?
<MB>MBの未来予測-ファッション・ビジネス・ネット- 『大胆予測!世界はこれからどう変わる?』
<中島聡>週刊 Life is Beautiful 2021年10月26日号:M1 Pro・M1 Max の写真に隠された秘密
<茂木健一郎>「会議」、「打ち合わせ」廃止論!日本の生産性向上のために
<入山章栄×田端信太郎>「会社は“概念”であり“宗教”」信じながら貢献することが自分の利益につながる 入山章栄×田端信太郎

WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする

ニュースレター名