著者

WISS編集部

政治がカラフルにみえてくる!衆議院選に初出馬の小野たいすけさんレターが始まりました

2021/10/14 09:54

こんにちは。編集Hです。今月からスタートした小野たいすけさんのレター『小野たいすけのダイアログ・ニッポン!』は読んでいただけましたか?

今回は、小野たいすけさんのご紹介と、編集Hが打ち合わせで垣間見た、お人柄などをお伝えできればと思います。

 

『小野たいすけのダイアログ・ニッポン!』

 出典:

 

小野たいすけさんは前熊本県副知事/政治家です

小野たいすけ(小野泰輔)さんは前熊本県副知事、現在『日本維新の会』に所属する政治家です。レターの紹介文を見てみると、あの有名な熊本のキャラクター『くまモン』の著作権戦略で「フリー化」を実践した方だそうです。2回目のレター「政治もビジネスも可能性の芸術だ」に詳しく小野たいすけさんがどのような考えでくまモン事業を推進したのか、その成功の秘訣が書かれていますので、興味がある方はぜひご購読ください。それにしても、そんな戦略をどこで学ばれたのでしょうか?

 

小野たいすけさんの経歴は?

Twitterのプロフィール欄を見てみます。

1974年東京生まれ。海城高校、東京大学法学部卒。民間企業を経て史上最年少で熊本県副知事に就任、2期務める。2020年東京都知事選挙に出馬。日本維新の会 衆議院東京都1区支部長。小学生長男&双子の娘達3児の父。「わずか3週間で61万票とった男」(金風舎)を上梓しました。
Twitterプロフィールより)

小野たいすけさんは東京大学法学部を卒業され、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)にお勤めされていたそうです。経営戦略的な視点はそこで培われたのかもしれません。衆議院議員秘書を経て2008年、東京大学時代の恩師に招かれる形で熊本県政策参与として熊本の地域政治に関わっていきます。2012年より2期8年、熊本県副知事を務められました。任期中には2016年の熊本地震被災もあり、そのあたりもこれからレターで明らかにしていただけるかもしれませんね。期待したいところです。

 

小野たいすけさんの近況は…?

小野たいすけさんは、2020年7月東京都知事選に参戦しました。ギリギリでの出馬だったため、選挙活動期間はわずか3週間と短かったのですが、SNSをフル活用し、noteとTwitter連動の「#こたえて小野たいすけ」キャンペーンなどを行い、61万票を獲得しました。ご存じのように小池百合子氏が当選しましたが、著名な山本太郎氏に迫る4位に位置づけました。国政にチャレンジする意志を固め、次の衆議院選では『日本維新の会』東京1区から出馬されます。

 

WISS編集部が見た小野たいすけさんの素顔を少し

小野さんより、たくさんの人と話せるよう対話式のレターにしたいという話がありました。タイトルもご自身で頭を絞っていただいて、提案された最初のタイトル案は『小野たいすけの根源ダイアログ』でした。ご本人曰く「世の中やものの本質、根源から議論しないと変わらない、という問題意識です」。もう少し親しみやすくと、現在のタイトルに落ち着きましたが、小野さんの熱い思いが伝わってきました。

プライベートでは、3児の父である小野さん。編集部とのディスカッションの中で、子どもの教育や仕事と家庭のバランスに悩んだりと、「等身大の父親」としての顔ものぞかせてくれました。そんな子育ての悩みも共有していきたいということです。エンタメでは『ガンダム』が好きだとか。共感できるところがあればどこからでも対話していきたいとのことでした。ぜひ、みなさんの悩みや政治への疑問などお寄せください。

小野たいすけさんは47歳、ちょうどロスジェネと呼ばれたアーリー世代です。「失われた30年を取り戻す」を掲げています。「政治は芸術だ」という言葉を引用した小野さんのレターを読んでいると、政治とはクリエイティブなものとわかり、カラフルに感じられます。みなさんも政治に興味を持てると思います。ぜひ扉を開けてみてください。

 

小野たいすけ『小野たいすけのダイアログ・ニッポン!』はこちら

 

【あわせて読みたい】
<三浦瑠麗>今回のダイアログ:「男はATMだから」という年上男性の発言に“違和感”が…
<MB>MBが最近買った垂涎私物&コーディネート 「高額なものから安価なものまで幅広くご紹介!」
<田端信太郎>「会計も知らずにビジネスを語るな!」~脳筋でも分かる身近な会計 第2回
<大室正志>NewsPicksの品川駅広告にみる 「大義名分+何かムカつく=炎上の法則」
<高橋祥子>(第1回) 生命科学者、そしてベンチャー経営者の高橋祥子です

WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする

ニュースレター名