著者

WISS編集部

WISSの発信者に相談できるって知ってましたか?~人生、ビジネス、ファッションまで~

2021/09/28 08:36

こんにちは。WISS編集部Hです。マネージャーになると、人に相談しづらい…とか、ロールモデルがいない…とか思ったりする事はありませんか?(私はあります)そんなビジネスパーソンの悩みに答える、WISSの中でも人気の相談コンテンツをご紹介します。

 

WISSの魅力はなんといっても、各界で活躍中の一流人に意見を聞いたり、相談ができること。この人に聞いてみたい!と思ったらアカウント登録して、それぞれの人に相談をお寄せください。人気のQ&Aをピックアップしてご紹介します。

 

【Q&Aが大人気です!】
読むとじんわり心が癒される。三浦瑠麗さん「イチから始めるダイアログ」

男女問わず圧倒的支持がある三浦さんのニュースレターです。生きづらさや悲しい体験などの人生相談に対して、国際政治学者としての冷静さと、その奥に見え隠れする優しさにあふれるアドバイスが戻ってきます。本当のやさしさは、ただ単純に寄り添うだけではなく、悩み事の根っこを明確にすること。そんなストレートさはありつつ、三浦さんのシルクのようなやわらかく美しい文章を読んでいると、撫でられている猫の気持ちになってしまいます。私も相談したい!!ところをぐっと我慢(笑)。他人の相談なのに何度も読み返しています。

 

これまでの質問をご紹介。こんな質問が届いています

 

以前まで自分は、幸せとは、カバンを買ったり美味しいものを食べたり、結婚をする、社会的成功を目指すといった、いわゆる「ゴールテープを切る幸せ」のことを、それであると思って生きてきました。ところが幸せには、たとえば、SNSで人の悪口を書いてあるものを読みたくならない、人の不倫のニュースに関心が向かわないといった、「すがたかたちのない幸せ」と言うものがあって、本当の幸せはこちらではないだろうかと思うようになりました。後者は行為でない分、社会経済の循環に寄与しませんが、無条件であり、人の傷ついた心を癒してくれるように感じます。

 

三浦さんの私見で、幸せとは何かについて思うことがありましたら、答えていただけたらうれしいです。

 

三浦瑠麗さんの答えは…

 

“幸せとは何か、難しいご質問ですね。わたしにもそれが何なのだか、しかとは分かりません”から始まる三浦さんのアンサーは下手な同情ではなく、まさに正眼の構えのアンサーです。WISSの読者の方には、自分の悩みを他人に共有できずに、周りの友人とあえて距離をとり、友人のことをそもそも「友人」なのかと悩んだ経験がある方も一定数いらっしゃるのではないでしょうか。万人向けのメディアでは取り上げられない相談でしょうし、真正面から答えられることのない質問でしょう。WISSならではの回答と自負しています。

 

読者の方からは「俯きがちでしたが、ちょっと視界が開けました」 とポジティブなご回答も頂きました。

 

三浦瑠麗のイチから始めるダイアログ今回のダイアログ:幸せとは何か?社会的成功と思ってきたが...

 

~~~

【テック最前線にいる人に相談できるチャンス】

最新テクノロジーから米国銘柄の投資まで。中島聡さん「週刊Life is beautiful!」

 

エンジニア・起業家・エンジェル投資家。工学修士(早稲田大学)・MBA(ワシントン大学)。1989年に渡米し、ソフトウェア・アーキテクトとしてMicrosoft本社でWindows 95 とInternet Explorer 3.0/4.0 を開発。創業した2社を売却ーーーー。

 

実績の塊のような中島氏ですが、語り口はいたってフラット。例えば「日々のタスク管理は何を使っていますか?」といった質問にも答えています。(ノートなんだ、っていう意外性も…!)。ニュースレターには、最新テクノロジー、米国の投資銘柄解説、日本の政治まで、「現代を知る」エッセンスが現在進行形の実体験とともにたっぷり盛り込まれ、文系の私でもおもしろく読めるのが中島さんのすごいところです!(ファンです!)

 

これまでの質問をご紹介。こんな質問が届いています

 

最近めっきりAmazon Ehcoや Google Homeなどのスマートスピーカーの記事を見なくなりました。(中略)この感じですと、将来、音声検索がメインになるとしても、それは10年以上先になるような気がします。そうすると、それまでの間Googleは引き続き検索のシェアを独占を続けることに(中略)。中島さんは今後のGoogle、とりわけ広告売上についてどのようにお考えでしょうか。

 

中島聡さんの答えは…

 

Google に関しては、良い意味で裏切られ続けています。最近になって、Google の時価総額が Amazon の時価総額を超えましたが、これは私は全く想像もしていませんでした。Google の技術力は素晴らしいと思いますが、未だに広告以外で儲けることは出来ていないので、………

 

週刊 Life is Beautiful 2021年8月10日号

 

後半では、GoogleのYouTubeに注目し、「切り抜き」がイノベーションだと語っています。その守備範囲の広さにもリスペクトが止まりません。

 

~~~

【メンズファッション&コスメ、盛り上がってます】

意外と相談しにくいファッションのことが聞ける!MBさん「最も早くオシャレになる方法KnowerMag マガジン」

 

ファッションは人の印象を作る大切なコミュニケーションツール。でも、好みや流行、お作法などもあるため、意外と相談できる人が限られていませんか? おすすめしたいのは、WISS唯一、ファッション系発信者であるMBさん。写真や動画コンテンツももちろんあるのですが、メンズファッションをテキストにして言葉で「理解できる」形で伝えてくれています。ユニクロや駐価格帯の求めやすい価格のアイテムの着こなしも教えてくれるので、本当に役に立つニュースレターです。

 

こんな質問が届いています

 

革製品の色選びについての質問です。私は今、コーディネートの幅を広げるためブラウンの革靴が欲しく、JMウエストンの前段階として、チーニーのローファーを買おうかななどと考えています。しかし、そこで問題があります。同じ革製品であるバッグやベルトの色についてです。ベルトについてはやはり同じ色にするべきだと思うのですが、レザーのバッグの場合はそれが変なのかどうか私にはわかりません。

 

MBさんの答えは…

 

ベルトと靴を色合わせしなければならないのはフォーマルの話です。スーツの着こなしにおいてはこれは基本。靴とベルトの色を合わせてあげないと少しちぐはぐな印象が出ます。しかしながらカジュアルは自由です。

 

このあとMBさんは、具体的に「色数」について教えてくれているのです。続きはこちらへ。

 

秋冬はここから!俺(MB)が先週買った服! 『ファストファッション以外のおすすめ服(中価格編)』

 

リモートワークも主流になってきたので、ビジネスとカジュアルの線引きもあいまいになって、服装の良しあしもますます多様になっていきそうです。かえって悩ましいですよね。そんなときに強い味方になってくれます! 

 

~~~

 

いかがでしたでしょうか。WISSの発信者は様々な質問に対して、それぞれの専門性をもって真摯に回答してくれます。「共創」をテーマにしたWISSでは、多くの発信者が読者からの相談に答えることにオープンです。今日ご紹介した発信者以外でも、質問や相談にもカジュアルに答えてくれる人たちばかりですので、ぜひここから投稿してみてください。

 

【あわせて読みたい】
<三浦瑠麗>幸せとは何か?社会的成功と思ってきたが...
<堀江貴文>使いやすくなった企業版ふるさと納税
<高岳史典>8年間パラレルワーカーを続けてわかった成功の心髄
<大室正志>人類史から考えるワクチン分断
<茂木健一郎>日本人の「インテリジェンス」のひな型は“アップデート”すべき

WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする

ニュースレター名