著者

堀江貴文

今年イチオシのおすすめ『スキップとローファー』

2021/12/06 06:58

『スキップとローファー』
https://amzn.to/3rCIaHO

 東大を目指し、進学校のない田舎町から上京してきた女子高生が主人公の物語。私ももっと田舎の街に生まれて実家から通える距離に進学校がなかったら、同様の境遇だったかもしれない。
 ド田舎の神童は東大を目指すべく東京の男女共学の進学校に入学する。そしてアクシデントで遅刻しそうになった時に運命の出会いをする。

 その相手は元子役タレントのイケメン君。だけど、なんとなく主人公の自分に欠けている素質を感じ、そしてなんとなくの好意を持つ。
 人は誰しも他人に遠慮しながら気を遣いながら生きている。それはイケメンも美女もみんな同じ。コンプレックスを克服しようと、あの手この手で努力をする。コミュニケーションのミスマッチをなんとか埋めようとする様が、詳細にわかりやすく描かれていて高校時代に戻りたくなる。

続きは購読した方が読めます
もしくは
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする