著者

堀江貴文

新型コロナ狂想曲がもたらした数少ないメリット

2021/11/20 03:26

 今回の大阪ステイは、南船場にある『Wホテル』(『W大阪』)( https://bit.ly/3kQY9hi )だった。
 日本での初展開は、この大阪だ。意外に思われるかもしれないがWに限らず、『リッツカールトン』や『セントレジス』などのラグジュアリーホテルも日本初上陸は東京でなく大阪なのである。
 街のサイズが東京よりもコンパクトだからなのかちょっと理由はよくわからないが、大阪はラグジュアリーホテルの最初の上陸地点になることが多いのである。

 さて、今回のステイで1番ビックリしたのは、難波の駅前でも北新地でも、タクシーに乗車して「Wホテル」と行き先を告げるとカーナビも使わず連れて行ってくれたことである。
 以前は新大阪駅のタクシーに乗っても、リッツカールトンを知らなかったり、セントレジスなんか夢のまた夢みたいな感じだったのに、である。
 この件については、過去にSNSなどでも何度も問題提起したことがある。それが少しは大阪のタクシーの質向上につながっているのなら良いことだと思う。

 

続きは購読した方が読めます
もしくは
880(税込)
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする