著者

堀江貴文

プレミアム食事会の醍醐味

2021/11/16 11:03

『TERIYAKI』という美食家向けアプリを立ち上げて、もう7年くらいになる。
 その一つの企画として毎月やっているのが、私と高級寿司や牛肉を食べる会だ。一人10~15万円と高額なのだが、寿司や牛肉という高級イメージとプレミアム感からか、最初からずっと人気のイベントとなっている。

▼【限定10名】テリヤキプレミアム肉会
https://peatix.com/event/3066706

 このイベント、最初は著書『ゼロ』の全国講演会キャンペーン用のクラファンのリターンとして企画したものだったのだが、瞬殺で売り切れたのでTERIYAKIの事業としてやることにした。
 月例でやっていたものの、だんだんその時代の調子の良い事業で成功した人とかが来てくれるのがよくわかったり、あるいは例えば仮想通貨で大儲けしてお礼を言いたくてきたとか様々なジャンルの人たちが顔を出していたのである。

 約20分間、私が隣に座りさまざまなお話を聞いたり話したりする。時にはその雰囲気を感じたいだけみたいな人も来たりするし、ガッツリビジネス相談もあえば、実際に仕事になったケースもある。
 短いと感じるかもしれないけど、短時間で結論を出すのは得意なタイプだ。そして面白いのは参加者同士も仲良くなったりするのである。

 鮨会の時と肉会の時があるが、今回は東京での肉会の開催。
 先々月あたりにスケジュールの都合で開催できなかったので、今月は東京で肉会、大阪で鮨会となっており、大阪はソールドアウト。東京肉会はまだ席がある。ぜひ体験してみてほしい。

▼【限定10名】テリヤキプレミアム肉会
https://peatix.com/event/3066706

*本記事に関する質問・感想・意見がございましたら、ぜひこちらまでお問い合わせください。発信者ともご共有させていただきます。

【あわせて読みたい】
<三浦瑠麗>今回のダイアログ:国民の利益を優先する「国会議員」は現れるのか…?
<MB>MBの未来予測-ファッション・ビジネス・ネット- 『大胆予測!世界はこれからどう変わる?』
<中島聡>週刊 Life is Beautiful 2021年10月26日号:M1 Pro・M1 Max の写真に隠された秘密
<茂木健一郎>「会議」、「打ち合わせ」廃止論!日本の生産性向上のために
<入山章栄×田端信太郎>「会社は“概念”であり“宗教”」信じながら貢献することが自分の利益につながる 入山章栄×田端信太郎

880(税込)
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする