著者

堀江貴文

変わりたければ、環境を変えよ

2021/11/16 05:57

 今日は渋谷『QWS』で、四半期に一度程度開催しているゼロ高堀江会だった。ゼロ高生がやりたいことを私に3分間でプレゼンし、私が12分で講評する会だ。
 ゼロ高生には事前にHIU発のプレゼンメソッド『プレゼンの達人』略して「プレタツ」をみっちり受けてもらう。
 こちらは書籍化されているので是非見てみてほしい。

▼『堀江貴文のゼロをイチにするすごいプレゼン』
https://amzn.to/3qBvujR

 そして彼らがやりたいことを私にプレゼンしていくのである。
 回を追うごとにレベルアップしているのだが、プレゼンを受ける限り彼らは特別な才能を持っているというよりも、むしろどこにでもいそうな普通の高校生である。
 しかし環境が彼らを変えていく。型にはめずに、環境だけを用意してあげるのである。

 昨日のコラムにも書いたHIU秋合宿の実行委員長を務めた斉藤くんもそうだけど、人は環境で変わるし、HIUを見ているとそれがよくわかる。今の時代に合っていない既存の教育システムからの脱却がマジョリティになると、社会の活性化レベルはとてつもなく変わっていくのではないかと思っている。
 これからも地道に努力をして広めていこうと思っているので、少しでも興味を持ったら説明会などに参加してみてほしい。

▼ゼロ高等学院
https://www.zero-ko.com/

*本記事に関する質問・感想・意見がございましたら、ぜひこちらまでお問い合わせください。発信者ともご共有させていただきます。

【あわせて読みたい】
<三浦瑠麗>鳥取の三朝温泉と島根を訪れて…
<MB>ブランド百科事典・特別編 『服好きなら絶対知っておくべきブランド』
<茂木健一郎>国風文化」の役割とグローバル化
<小野たいすけ>政治もビジネスも「可能性の芸術」だ
<入山章栄×田端信太郎>「会社は“概念”であり“宗教”」信じながら貢献することが自分の利益につながる

880(税込)
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする