著者

堀江貴文

酒業界に大革命!? 世界初“樹のお酒”の正体

2021/11/04 11:14

“樹木”から作られるお酒を知っているだろうか? ワインやウイスキーは木樽で熟成して香りをつけたりするが、“木”自体のセルロースからお酒を作っているらしい。調べてみると、茨城県のつくば市にある『森林総合研究所』で作られているというので取材してみた。

話を聞いたのは、『森林総合研究所』のチーム長・野尻昌信氏と、同研究所の研究員・大塚祐一郎氏のお二人だ。世界初の“木”からお酒を作る技術、一体どんなものなのだろうか?

続きは購読した方が読めます
もしくは
880(税込)
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする