著者

堀江貴文

堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.612

2021/10/11 04:13

【今週の目次】

1.今週の一言
2.時事ネタオピニオン
3.ビジネスモデル教えちゃいます塾
4.近況報告
5.私のおススメレストラン
6.私のおススメデジタルガジェットコーナー
7.ホリエモンの言葉
8.書評コーナー
9.ホリエモンWITH
※特別コンテンツ (ほぼ毎日コラム)
10.わらしべ企画
11.今週のお題
12.Q&Aコーナー
13.プレゼントコーナー
14.今週のメディアスケジュール
15.先週のHIU通信
16.編集Sが考える、先週の仕事から考える仕事術(仮)
17.読者さんからの感想
18.編集後記
19.Q&Aその他編
20.ロケット開発への道のり(※再掲載)

【ホリエモン公式ページ】
http://horiemon.com/


★『堀江貴文と藤田晋のビジネスジャッジ!』挑戦者募集!★
 番組内にてご紹介させていただくビジネスアイディアも募集中! メールでお送りいただいたビジネスアイディアを二人がコンサルします。起業家として活躍を続ける堀江貴文と藤田晋氏にあなたのアイディアを判断してもらえる滅多にないチャンス!

▼『堀江貴文と藤田晋のビジネスジャッジ!』
https://bit.ly/3obZm27
次回は、11月26日13:20に配信を予定しています!

【応募概要】
☆応募先メールアドレス☆
horie.freshch@gmail.com
◆お名前:
◆メールアドレス:
◆ハンドルネーム(採用の際番組で使用します):
◆アイディア概要(500文字)
※企画書(5ページまで)がある場合はメールに添付をお願いします。
※応募者さま本人による出演・プレゼンの機会は基本的にありませんので、メールに具体的な内容をご記入ください

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1.今週の一言

 週末はコラムにも書いたとおり、週末は茨城県石岡市にあるサミットゴルフクラブにて日本プロゴルフシニア選手権のキャディをやっていました。友人のプロゴルファーがシニアデビューして公式戦に出たのでその応援も兼ねて。
 なかなかプロの公式戦でバッグは担げないのでいい経験になっています。シニアは有名なレジェンドのプロもたくさん出場していて刺激になりますね。私もパターのライン読みとかを手伝ったりしているのでなかなか緊張感があるのと、キャディの仕事は何気に忙しいです。下手くそ相手のハウスキャディさんに感謝しかありません。
 というわけで金曜の予選も通ったので、土日の決勝もキャディをやることになりました! どこまで順位を伸ばせるか楽しみですね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2.時事ネタオピニオン

 私が得た時事ネタのなかから気になるものをセレクトしランキング、極々私的な見解でコメントするコーナーです。

※締め切りの都合上、10月7日(木)までのニュースからセレクトしています。

【10】小泉進次郎氏肝いり「有料レジ袋」廃止か 桜田義孝議員が新環境相に相談
https://bit.ly/2YurNk6
 原油のサプライチェーンの根本から設計し直さないと意味がないし、そもそもレジ袋は燃えるゴミとして高熱焼却炉の燃料の足しになる方がよっぽど役に立つのに、変な草の根活動で分別とか導入しちゃったもんだからややこしいことになっている。これは新政権のメッセージとして廃止をやった方がいい。

【9】岸田氏、経済安保相を新設 米中対立に対応、担当補佐官検討
https://bit.ly/3AtEngC
 経済安全保障は米中との関係からも考慮すべき問題ではあるが、何でもかんでも規制ということになってしまうと、最終プロダクトやサービスのコストアップにもつながる話である。規制をするのならば国内産業育成にもっとお金を使うべきだし、そのような補助金など立ち上げるべきだ。

【8】東京など震度5強「直下型の一種」 首都直下にある地震の巣
https://bit.ly/3anmtlf
 たしかに大きな揺れだったが、地震そのものでの建物の倒壊等よりも、津波や火災などの二次災害の方が地震のリスクは高い。福島第一原発の事故などはその典型だろう。そういったところの対策を普段から行政中心にやっておけば過大に心配することはないだろう。

【7】インフルエンザ「今季は大流行の恐れ」…学会がワクチン接種呼び掛け
https://bit.ly/2YwdLOT
 新型コロナワクチンは多くの人が接種しているのに、毎年罹患するリスクがあるインフルエンザワクチンはぜんぜん接種が進んでいない。
 しかしながら、今後は新型コロナや他のウイルスにも対応した混合ワクチンが出てくるだろう。接種率が上がることを期待する。

【6】電気自動車 モーターをホイール内側に収める技術 開発競争加速
https://bit.ly/3oH3MBs
 いわゆるインホイールモーターの話だが、広く実用化するにはさまざまな課題があることがわかっており、その解決が加速しているという話。これが実現すると極論すればボディとインホイールモーターとコンピュータで車が作れてしまうので、モジュール化がより進むことになる。

続きは購読した方が読めます
もしくは
880(税込)
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする