著者

堀江貴文

ワインのアンチエイジング

2021/09/11 10:53

『オーパスワン1994』を飲んだ。オーパスワンはカリフォルニアワインで一番有名なブランドのワイン。この年のものは93点と非常に高い評価の年だが、飲み頃は2010年なので、枯れ始めている時期である。実際飲んでみると確かにオーパスワンらしい力強さは失われつつあり、枯れた良いワインであった。

 現在のオーパスは5品種。カベルネ・ソーヴィニヨン 、カベルネ・フラン、メルロー 、マルベック、プティ・ヴェルドのいわゆる現代のオーパスワンスタイル(1~2%のプティ・ヴェルド[ボルドースタイル]が追加される)である。しかし、1994はプティ・ヴェルド(1997年~ブレンドされる)が入っていない、オールドスタイルのオーパスワン。

 そこでちょっと遊んでみる。

 

続きは購読した方が読めます
もしくは
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする