著者

高岳史典

8年間飲食店オーナーを続けてわかった“利益を出すことの難しさ”と“離れられない魅力”

2021/10/27 08:01

#12

メインコラム「銀行とP&Gとライブドアとラムチョップ」

─ 日本で唯一の数奇なキャリアを歩んできた筆者が、実際に見て、聞いて、体験した「ここだけ」の話の数々。単なるゴシップに終ることなく、それぞれの会社への愛情を込めて、皆さんのお役に立てるお話を綴れればと。

 

起業編: 

前々回から起業について記しています。しっかり書き込みたいので何回か続く連載になるかと。起業を考えている人、特に40代〜で挑戦しようとしている人の少しでもお役に立てるように。

 

『飲食で起業するってどうよ?』

既述のとおり、僕は45歳で飲食店『ULTRA CHOP』を起業しました。

ULTRA CHOP』はラムチョップ&ワインのバルで現在は麻布十番、神楽坂にあります。また麻布十番には姉妹店の餃子&シャンパンのバー『Chaozu』があります。

で、いまだに初対面の方に必ず聞かれる質問は「なんでラムチョップだったの?」であり、もっと言えば「なんで飲食店だったの?」となります。

WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする