著者

田端信太郎

「会計も知らずにビジネスを語るな!」~脳筋でも分かる身近な会計 第3回

2021/10/12 10:10

「会計とはビジネスそのものなので、キャッシュフローと利益の違いがわかってない人は口をきく価値すらないバカだ」と断言するのは、オンラインサロン田端大学の塾長、田端信太郎。

今回の田端大学定例会では、改めて全ビジネスパーソン必修の「会計」を学ぶべく、公認会計士・税理士の山田真哉さんをゲストにお招きし、会計の知識と税金に関するリアルなお話を教えていただきました。

山田さんの著書、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」は165万部超えの超ベストセラー。会計素人にも分かりやすい解説をいただきました。

https://amzn.to/37dAj8f

田端信太郎やあの有名人の節税に関する生々しい話も飛び交った今回。会計や税金の知識は、全ビジネスマン必須なので、ぜひ読んでください。

全4回に分けて配信、今回はその第3回目になります。

【関連記事】
「会計も知らずにビジネスを語るな!」~脳筋でも分かる身近な会計 第1回
「会計も知らずにビジネスを語るな!」~脳筋でも分かる身近な会計 第2回

ゲスト:山田真哉さん(@kaikeishi1

1出典:

公認会計士・税理士。芸能エンタメ界の150社、200名を顧客に持つ「芸能文化税理士法人」会長。著作『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』は165万部、『女子大生会計士の事件簿』100万部の大ヒット。フォロワーは27万人超えのYouTubeチャンネルでは、会計の知識を分かりやすく発信中。

https://amzn.to/3xiN8bR

スピーカー:田端信太郎(@tabbata

2出典:

田端大学塾長。

「会計とはビジネスそのもの」と断言する。本定例会では、大企業での勤務経験から目にした実態や、現在経営する自身の会社の内情まで赤裸々に語った。

素人代表ゲスト:山崎健介さん(@kensukeangel

3出典:

昭和の体育会系エンジニア。18年間スポーツに打ち込み続けた後、ITのビッグウェーブに乗るため自らSEとなる。ベンチプレスは、130kgを上げる。

田端大学屈指の脳筋モンスター。本定例会では、会計素人の代表として素朴な疑問を山田氏や田端にぶつける。

コーディネーター:鈴木眞理さん(@shinri_55

4出典:

新卒で株式会社キーエンスに入社し、営業として製造工程の自動化提案に従事後、SAPジャパン、OPENTEXTといった外資IT企業でエンタープライズ向けアカウント営業に取り組む。

2016年10月よりfreee株式会社でバックオフィス業務の効率化提案に従事。会計事務所向け、IPO準備企業向けチームのマネージャーを経て、現在は中堅企業向け営業チームのマネージャーを務める。

twitter、noteにて営業のtipsを発信中。

(以下、敬称略)

 

夜は客単価5万円の高級料亭が1000円のランチをやる理由とは?

yamada出典:

「社長のための会計」ということで。社長さんとかとよくする話なんですけども。ちょっと皆さま考えてください。

980(税込)
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする

ニュースレター名