著者

高橋祥子

睡眠の質は遺伝子によって決まる? 「よく眠れる遺伝子タイプ」が多い都道府県、第1位は?【遺伝子がおもしろい】

2022/01/07 09:58

みなさん、こんにちは。ジーンクエストの高橋祥子です。このニュースレターでは、生命科学の研究者として生命のしくみや原理・原則を解説しながら、それを知ることがビジネスシーンにも活用できることを経営者の視点から紹介しています。新章では、遺伝子の持つ魅力や、ゲノム解析で生活に役立てることができそうなTIPSをお伝えしていきます。

新章第1回は、「睡眠の質と遺伝子の関係」です。

夜更かし癖が抜けなくて朝起きるのがつらい、眠い、と感じる方は多いようです。昼間の時間が短くなる冬は、夏よりも睡眠時間が長くなるといわれていますが、ぐっすり眠れる人とそうでない人との差は、実は遺伝子が関係しているかもしれません。

私が執行役員を務める株式会社ユーグレナから、遺伝子解析サービスのゲノムデータをもとに「よく眠れる遺伝子タイプが多い都道府県ランキング」が公開されていますので紹介します。

続きは購読した方が読めます
もしくは
880(税込)
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする