見えない物を見よう

日々のニュースや事件の背後にある見えない力、歴史の流れを洞察し、より深く考え、より早く判断し、よりよく生きるためのヒントをお届けします。「お届け」といっても一方通行ではなく、コーディネーターとのオン・オフのいろいろなやりとりの中から、一緒にPerspective(時代洞察力)を磨いていきたいと思います。月2~3回更新。

660(税込)

このニュースレターの発信者

上山信一

慶應義塾大学総合政策学部教授1957年大阪市生まれ、京都大学法学部・米プリンストン大学(修士)卒。旧運輸省、マッキンゼー(共同経営者)、米ジョージタウン大学研究教授等を経て現職。専門は企業と行政機関の経営改革、地域戦略づくり。これまで東京都、大阪府、愛知県、大阪市、新潟市等の特別顧問(政策顧問)等を歴任。また、大手、ベンチャー企業の社外取締役、監査役、顧問を務める。主な著書に「組織がみるみる変わる改革力」(朝日新聞出版)、「大阪維新」(角川SSC新書)、「変革のマネジメント」(NTT出版)、「政策連携の時代」(日本評論社)、「公共の経営・経済学」(慶應義塾大学出版会)、「行政の経営分析」(時事通信社)等。これまで世界117か国を歴訪。