今週のキンコン西野

オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』( https://salon.jp/nishino )の日曜日の記事を中心に、一週間の中で1記事をピックアップ。西野が考えるエンタメの未来や、現在とりかかっているプロジェクトについてをお届けします。月4~5回更新。

※クライアントが絡む公開前のプロジェクトをたくさん抱えておりますので、こちらの内容は秘密厳守とさせていただきます。

330(税込)

このニュースレターの発信者

西野亮廣

1980年兵庫県生まれ。芸人・絵本作家。 著書は、絵本に『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ& キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』『チックタック~約束の時計台~』、小説に『グッド・ コマーシャル』、ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『バカとつき合うな』(堀江貴文氏と共著)『新世界』『ゴミ人間』などがあり、全作ベストセラーとなる。 2020年12月に公開された『映画 えんとつ町のプペル』では脚本・制作総指揮を務め、興行収入20億円、観客動員数150万人を突破。クラウドファンディングでの合計調達額は4億円以上に達し、オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」 は会員数5万人以上で、国内最大となっている。 芸能活動の枠を越え、さまざまなビジネス、表現活動を展開中。