著者

Mark Halperin

2024年の大統領選における立候補者を予想

2022/01/12 12:41

*本ニュースレターは、マーク・ハルぺリンが発行しているWide World of Newsの日本語訳です。原文は本ニュースレターの日本語訳の後に続きます。今回は、2024年の大統領選挙における候補者をはじめ、直近のアメリカの話題に関してハルペリンがいくつかの予想をした後、必読記事を紹介しています。

 

2024年の大統領選における立候補者を予想

オッズは予測ではない…

予測、見通し、予言

* ハリー・リードに対する1月8日の追悼式での最高の発言の主:バラク・オバマ

* 2022年のスーパーボウル優勝者:グリーンベイ・パッカーズ

* 3月1日の一般教書演説までにBuild Back Betterが可決される確率:22%

* カニエ・ウェストとジュリア・フォックスの関係が、もはや彼らのPRチームによって操縦されなくなる日:1月22日

* 11月の結果を受けての上院の構成:R +2

* 「ファベルマン」は「ウエスト・サイド・ストーリー」よりも大きな興行収入になるだろう:正しい

* 健康上の問題がある人:ウラジミール・プーチン

* 今後5年以内に結婚する運命にある人:レオナルド・ディカプリオとルーカス・ハース(ただし、この二人が結婚するとは限らない)

* バイデンの家庭用検査キット計画が3月1日の一般教書演説までに成功とみなされる確率:

3,300(税込)
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする