著者

Mark Halperin

バイデンの3つの悪いニュース、支持率はさらに下がる?

2021/09/27 10:45

*本ニュースレターは、マーク・ハルぺリンが発行しているWide World of Newsの日本語訳です。原文は本ニュースレターの日本語訳の後に続きます。今回は、バイデンにとっての悪いニュースを主に3つ取り上げ、考察しています。

 

9月のジョー・バイデンを見る

時間と分も数えつつ…

New York Postが見た、大統領執務室の夏の終わりの逃避行の様子です。

バイデン大統領は金曜日(9月17日)の正午前にホワイトハウスを出発し、ビーチハウスでの長い週末を過ごしました。FDAがコロナウイルスワクチンの「ブースター」注射の要求を却下し、ペンタゴンがアフガニスタンの民間人を殺害したことを認め、フランスがアメリカ大使を召還する中、人目に触れることはありませんでした。

これらの3つのストーリーは、現在のニュースの中で、支配的なメディアにおいて十分に報道されているのは当然である。

ニュースに関心のある世界の一市民として、それぞれのトピックについて少なくとも1つの記事を読むべきだ。

ここでは良いものを紹介する。

WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする