三浦瑠麗のイチから始めるダイアログ

政治から、人生でぶつかるさまざまな違和感や、社会課題まで、せんじ詰めれば人というものを考えてきたわたしならではの視点で(有料空間だからこそできることを)お伝えしたいと思います。読者の皆さんからの質問に対して、丁寧にお答えする所存です。
*本ニュースレターでお答えする質問は、広く読者の皆様から募集しています。もし三浦さんにこたえてほしいことがありましたら、ぜひdesk@wiss.newsまでメールにてお問い合わせください。月4回更新。

880(税込)

このニュースレターの発信者

三浦瑠麗

国際政治学者シンクタンク、株式会社山猫総合研究所代表。
1980年神奈川県生まれ。内政が外交に及ぼす影響の研究など、国際政治理論と比較政治が専門。東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程修了、博士(法学)。東京大学大学院公共政策大学院専門修士課程修了、東京大学農学部卒業。東京大学政策ビジョン研究センター講師などを経て2019年より現職。主要業績に、『21世紀の戦争と平和―徴兵制はなぜ再び必要とされているのか』(新潮社)、『シビリアンの戦争―デモクラシーが攻撃的になるとき』(岩波書店)がある。近著に『日本の分断―私たちの民主主義の未来について』(文春新書)』など、著作多数。