著者

茂木健一郎

日本において「実効的なインテリジェンス」が育まれる条件

2021/10/28 09:58

 日本においては、受験や教育課程で培われる学力と、グローバル化する人工知能時代に求められる能力がずれたり、あるいは、国際的に見れば求められる人材の基準である「博士号」取得が必ずしも評価されなかったりと、さまざまな時代の要求と実際に行われていることの間の「ミスマッチ」が見られる。

続きは購読した方が読めます
もしくは
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする