著者

岩渕潤子

近い将来、人類はデジタル空間で生き続けることになるのだろうか?

2021/11/10 08:20

「不死」の定義はテクノロジーで変わるのか?

 この2週間ほど日米の美術館の違いについてのお話をしてきましたが、その間、最近ではすっかり日本でも定着した感のあるハロウィーンがあり、カトリックの国々では引き続いて諸聖人の祝日(11月1日)、そして、その翌日、2日の万霊節(死者の日All Souls’ Dayとも言います)がありました。

続きは購読した方が読めます
もしくは
880(税込)
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする