著者

入山章栄

「会社は“概念”であり“宗教”」信じながら貢献することが自分の利益につながる 入山章栄×田端信太郎

2021/10/29 09:02

Z世代からミレニアル世代のためのキャリア論をテーマに、実業家である田端大学塾長・田端信太郎氏と経営学者・入山章栄氏をお招きしディスカッションしていただいた。お二人に自らのビジネスパーソンとしての知見をベースに、キャリアを作る上で重要な要素について語っていただく。

3回目の今回は、どのような会社に身を置くべきなのか、というところに焦点を当て、お二人にディスカッションしていただく。

 

聞き手:WISS編集長 後藤健太郎

 

【1回目の記事はこちら
【2回目の記事はこちら

 

誰もが転職する時代が来た。「会社」という波を乗りこなす

 出典:  

入山氏:田端さんは、20代前半とかの若い人に転職とか就職の相談受けたときに絶対言うことってあるんですか?

WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする