著者

江端浩人

前澤氏の宇宙旅行はなぜ注目されるのか。マーケティング視点で解説

2021/12/10 10:13

*本ニュースレターへの感想も併せてこちらで募集しております。WISS内でもご紹介させていただく可能性がございますので、ご承知おきください。

─────────

今日の目次:(月4回発行:金曜日)Newsletter 2021/12/03号

─────────

<コラム1> 前澤氏ISSに無事到着。宇宙旅行は一般化するのか?

2021年12月8日16時38分に一つの歴史が刻まれた。世界で初めてソユーズロケットによりソ連のガガーリン飛行士が1961年4月12日の発射されたのと同じバイコヌール宇宙基地(現在はカザフスタン共和国)から日本人初の民間宇宙飛行が60年、22,155日後に実現したのである。ISSに無事到着したのは前澤友作氏とマネージャーの平野陽三氏である。

正直、私は行きたいとは思わないのであるが、これをきっかけに宇宙旅行は一般化するのであろうか?

<本文に続く>


<コラム2>スタンフォード式 パラレルキャリアの育て方 Tips解説(毎回配信)

- やりたいことは「誰かに話す」と見つかる! ? 若手経営者が教える「自分の強み」の探し方 – 株式会社ビビッドガーデン代表 秋元里奈氏の場合

「スタンフォード式パラレルキャリアの育て方」では副業/複業に関して成功している人にインタビューしています。今回は「どうやってやりたいことを見つけるか?」をテーマに食べチョクを運営する株式会社ビビッドガーデン代表 秋元里奈氏のケースを紹介します。

<本文に続く>


<コラム3> 快進撃!「にしたんクリニックへGo!」。イモトのの苦境から逆転の発想で1ヶ月でPCR検査事業を開始。

https://www.youtube.com/watch?v=3yvlSOpmYkw&t=61s

渋谷のスクランブル交差点をジャックし、テレビやタクシーネット広告などでも郷ひろみさんが「にしたんクリニックへGO!」と叫んでいるのを聞いたことはあるのではないだろうか?昨年8月に僅か1ヶ月で立ち上げた事業が快進撃を続けている背景を旧知の西村誠司社長にインタビューした。前編である。

<本文に続く>

続きは購読した方が読めます
もしくは
WISS | 発信者の世界観をそのまま届ける月額ニュースレター

このニュースレターをシェアする